HOME > ゼロ・エネルギーハウスとは

太陽光発電

ZEH 目標公表資料掲載

ZEHの周知・普及に向けた具体策

現在取り組んでいる新築住宅は、全てZEHクラスの仕様になっており、後は太陽光発電システムを搭載するか否かがZEHの分かれ目になりますので、今後はお客様にZEH住宅のメリットを説明して、全棟に太陽光発電システムを標準搭載できるように推進します。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

ZEHモデルの標準化を目指し、生産性の向上を図ります。
またZEH住宅の性能とランニングコスト削減の関係を示して、ZEH住宅が長い目で見た時いかに得であるかの啓蒙活動を行います。

その他の取り組みなど

ZEHに関する講習会へ積極的に参加し、お客様へ最新の情報を提供できるように努めてまいります。
また蓄電システム発展に伴って今後は、蓄電システム搭載住宅も念頭に入れて推進していきます。

ZEH事業計画書

平成28年度実績
(2016年)
平成29年度目標
(2017年)
平成30年度目標
(2018年)
平成31年度目標
(2019年)
平成32年度目標
(2020年)
ZEH受託率 注文 50% 注文 70% 注文 80% 注文 85% 注文 85%
合計 50% 合計 70% 合計 80% 合計 85% 合計 85%
NearlyZEH受託率 注文 0% 注文 10% 注文 10% 注文 15% 注文 15%
合計 0% 合計 10% 合計 10% 合計 15% 合計 15%
ZEHシリーズ受託率合計 注文 50% 注文 80% 注文 90% 注文 100% 注文 100%
合計 50% 合計 80% 合計 90% 合計 100% 合計 100%
その他の住宅受託率 注文 50% 注文 20% 注文 10% 注文 0% 注文 0%
合計 50% 合計 20% 合計 10% 合計 0% 合計 0%
合 計 注文 100% 注文 100% 注文 100% 注文 100% 注文 100%

ゼロ・エネルギーハウスとは

快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備によりできる限りの省エネルギーに努め、 太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅です。

施工実績

大久保邸

工事名 大久保邸
工事場所 指宿市
家族構成 5人家族(内、こども3人)
竣工年月 2016 年4⽉
構造 ⽊造2階建て
敷地⾯積 205.06m²(62.03 坪)
建築⾯積 89.98m²(27.21 坪)
延床⾯積 125.17m²(37.86 坪)

耐震等級2をクリアしながらも、リビングを中⼼に開放感あふれる間取りを確保しました。
外で遊ぶ⼦供たちを確認できるキッチンの配置、農作業やスポーツ後、泥まみれでもすぐにお⾵呂に⼊れる配置など⼯夫しました。
⾵の通りを考慮した窓配置とし、家全体の環境を調整できる間取りです。

マエダハウスの造るゼロ・エネルギーハウス

  • マエダハウスのこだわり
  • 家ができるまで
  • マエダハウスの歩み
  • Photo Gallery
  • リフォームする
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介
  • 地材地建
  • 対談
  • 自然材木の効用を考える
  • ヒカリと風を利用する
  • 太陽光発電
  • ゼロ・エネルギーハウス
このページの先頭へ