HOME > マエダハウスのこだわり

家創りをするに当たって、必ず「御社の特徴は?」と聞かれます。
マエダハウスの特徴は何か?
敢えていうなら「お客様仕様」ということでしょうか。
それぞれの価値観やライフスタイルは全くといっていいほど違います。
一生に一度の高価な買い物をするわけですから、決して妥協などせずにじっくり考えるべきです。
マエダハウスはそんなお客様にとことん付き合います。
「マエダハウスさんを選んで本当に良かった!」
その声を聞くために、一棟一棟の家創りが真剣勝負。
そんなマエダハウスの他には負けないこだわりをお伝えします。

材料の厚みは木材構造基準で定められていますが、
マエダハウスではその基準を上回る仕様「柱4寸・裄7寸以上」を標準とした、より耐久性の高い構造体になっています。
建築物を支え地盤に定着させる部分を基礎といいます。 マエダハウスでは丈夫な「犬走り一体型ベタ基礎」を採用しています。
よく犬走りは後施工の建物が多いのですが、その場合大抵が年月とともに割れが生じてしまいます。
よって、弊社では犬走りの部分まで鉄筋を入れて、耐圧盤としての機能をもったベース基礎の上に、立ち上がり基礎を造る工法を採用しております。
厚みがあり、鉄筋の入っている犬走りは割れませんし、基礎としても大変丈夫です。
シックハウスの原因となるホルムアルデヒド等を除去する
独自のマイナスイオン工法を引き渡し時に施工しています。
マエダハウスは南九州市唯一のSHARPの特約店なので 太陽光発電・オール電化を通常より手ごろに導入することができます。
人の身体にとって負荷がかからず、自然で過ごせるために一番適している材料は自然素材です。
マエダハウスでは、内部の床・壁・天井、そして収納スペースまで木材をふんだんに使用しております。また珪藻土やシラス製品、クロスに関しては通気する和紙系クロス、畳に関しては、木質系の畳床に和紙の畳表を使い、たとえ自然の中に捨てても後には土に帰るような製品を積極的に採用しております。環境負荷の少ない材料を使うことで、自然環境に優しい家創りができると信じております。

断熱材
古新聞をリサイクルして、本来の木繊維に戻した「セルロースファイバー」を使用しています。 捨てても自然に帰る、環境に優しい究極の断熱材です。
⇒ デコスドライ
シロアリ対策
マエダハウスでは、身体に害のないホウ酸でできたシロアリ防蟻防腐処剤 「エコボロンPRO」を、鹿児島県内ではどこよりも早く、開発当初の10年前から代理店を取り、採用しております。最近はその性能が認められて、日本木材保存協会の認定も頂き、熊本城の本丸御殿に採用されるなど、認知度も上がっております。
⇒ エコボロン
ダニやカビの発生を抑え、快適さを長くキープ。畳の醍醐味を存分に味わえる健やか仕様の本格派。
⇒「健やかくん」
木造建築の耐震性・耐火性を心配されている方も多いと思います。 マエダハウスでは、もしもの時にも安心の高い品質性能を採用しています。
⇒ ダイライト
  • マエダハウスのこだわり
  • 家ができるまで
  • マエダハウスの歩み
  • Photo Gallery
  • リフォームする
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介
  • 地材地建
  • 対談
  • 自然材木の効用を考える
  • ヒカリと風を利用する
  • 太陽光発電
  • ゼロ・エネルギーハウス
このページの先頭へ